fc2ブログ

紙しばい屋さん

2007/04/11 Wed 00:59

紙しばい屋さん紙しばい屋さん
(2007/03)
アレン セイ

商品詳細を見る

時空を超えて届く紙芝居屋さんの声

最後に紙芝居をみたのは、いつだったかなあ。
確か保育園の頃だったような気がするが、はっきりと覚えていない。
かつては街頭で子供たちの人気を集めていたといっても
なかなか実感がわかない人も多いと思います。

本書の紙芝居屋さんも今では、すっかりおじいさんになって昔を
懐かしみます。ある日ふと思い立って、ひと仕事しようと数十年ぶりに
街へ出かけますが、そこにはかつての公園が姿を消しビルや車だらけの世界。
それでもおじいさんは拍子木を叩いて呼び込みをします。すると…

幼少時代を日本で過ごしたアラン・セイが、失われていく日本の文化に想いを
寄せて絵本化した、心温まるファンタジー。
途中で絵柄が紙芝居調にかわるところが見ものです。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |