fc2ブログ

シモンのおとしもの

2007/04/12 Thu 00:58

シモンのおとしものシモンのおとしもの
(2007/03)
バーバラ マクリントック

商品詳細を見る

昔のパリをゆったりと散策

まるでアールヌーボーの時代を彷彿させる昔懐かしいタッチの絵なので、
かなり古い作品かとおもいきや最近の出版なんですね。
舞台は19世紀末のパリ。馬車が石畳の街頭を走り回わり女性は派手な帽子をかぶっている。

そんな中をシモンという男の子が学校から帰宅するまでを追い続けるという構成。
ところが彼は、寄り道しまくりで、さらに色々な落とし物をして行きます。
本やマフラーといった小物に始まり、上着やセータまでエスカレート。

いったいどこに落したのか? 読者もいっしょに探すはめになります。
絵探し絵本ともいえますが、さほど難しくはないのでストーリの流れも楽しめます。
しかもパリの名所めぐりまでできてしまいます。
見返しの地図に彼の通ったルートが示してあるので、パリに行ったときに
絵本を片手におなじ道を歩いてみるのも一興かもしれません(笑)

よく見ると当時の有名人もさりげなく登場しているようですね。
巻末には丁寧な解説があり、歴史的な理解を深めることもできます。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |