fc2ブログ
おったまげたとごさくどん (ひまわりえほんシリーズ)おったまげたとごさくどん (ひまわりえほんシリーズ)
(2008/02)
サトシン

商品詳細を見る

単純に笑える絵本

タイトルにもある「おったまげた」という下駄から発想がひろがった
ような絵本です。おったまげたは巨大な下駄。突然、ごさくどんの
家にやってきては、おもしろいことを言えと要求するのですが、
つまらなかったらふんずけるぞ、と脅すのですから、たまったもんじゃない。

そこで必死になって考えたごさくどんと家族の駄洒落攻撃がみどころ。
あまりの馬鹿馬鹿しさに、たまらず読者も吹き出してしまうことでしょう。
(食事しながらよむのはやめたほうがいいですよ)

しかし、この、おったまげたという妖怪。
笑いやウケを際限なく消費したがるバラエティ番組の視聴者像を
反映しているのかなと、ふと思ってしまった。

コピーライターでもあった作者も、ごさくどんのように、いろいろと
厳しい要求に応えていたのでしょうね。

偉そうなこと言わせていただければ、最後のツメに物足りなさが。
ごさくどんのキャラクターや家族の生活ぶりが、もっと描けていたら、
最後におとずれる成果に意味が出たのかなと思います。

例えば、ギスギスしていた家族の関係が、この事件を通して
笑いあふれる楽しいものになったとかね。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |