fc2ブログ

ゆかいな♪わんころタウン

2013/03/19 Tue 06:00

ゆかいな♪わんころタウン (おひさまのほん)ゆかいな♪わんころタウン (おひさまのほん)
(2013/02/20)
大島 妙子

商品詳細を見る

あなたに似た犬がいるかも

某社のCMに登場する犬のお父さん。最近は
違和感なく見れるようになりましたが、犬は
人間にとって最も身近で親しみやすい動物と
いえますね。人間だって、ときには犬のよう
に見えるときがありますし。

わんころタウンに登場するのはみんな犬です。
といっても特別な世界ではなく、人間に置き
換えても成り立つ世界でもあります。

歌好きな柴犬の女の子、頼りになるシベリア
ンハスキーの刑事、フレンチブルドックの3
兄弟。それぞれのショートストーリーに登場
する犬たちも存在感たっぷり。身の回りを、
見渡してもいるでしょ! 似たような人。

実写の犬もちょこっと紹介されてます。
多様な犬たちの世界を新ためて実感。

-------【Review for Review】-------
桜が咲き始めた、通勤ドライブの楽しみに。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)

だるまのしゅぎょう

2013/03/17 Sun 05:57

だるまのしゅぎょうだるまのしゅぎょう
(2013/02/05)
ませぎ りえこ

商品詳細を見る

手も足も出ない難題?

「達磨力」なんてものがあるのかどうかは
知りませんが、鍛えることで心身の向上が
期待できるようですな。それは達磨のごとく
七転び八起きの精神で多少の事にはビクとも
しない生き方とも言えるかもしれませんが、
実は達磨たちも影で修業を積んでいるよう。

達磨を買ったことがきっかけで、その修業の
場に転げ込んでしまったのがふたりの女の子。
あっと驚く課題の場を次から次へと転々、
はたして無事にクリアーできるか?

これは男の子もわくわくするでしょうな。
どきどき体験満載で読後は達磨力アップだ!

-------【Review for Review】-------
軍艦島を撮影した映画「模型の国」を見る。
ここは未来への希望を乗せて時代の中を進む
船でもあったんだなあ。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)

よるのむこう

2013/03/16 Sat 06:18

よるのむこうよるのむこう
(2013/02/07)
nakaban

商品詳細を見る

夜の深みに浸る

名曲「夜空ノムコウ」を彷彿させるタイトル
ですが、絵本もしんみりとした深い世界へ導
いてくれます。ゆっくりとした時間の流れの
中を疾走する電車に乗って。意識は車窓の外
から身近な物へと移動しながら、記憶の底へ
とゆっくり潜航していく。それぞれが通って
きた人生によって、そこに思い思いのものを
見いだすことでしょう。その意味では経験を
積み重ねた大人の絵本といえます。

夜の向こうでも、明日がまっている。
すがすがしい朝のような読後感。

-------【Review for Review】-------
今日はバイクの初回点検にいこう。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
よみきかせ日本昔話 かさじぞう (講談社の創作絵本)よみきかせ日本昔話 かさじぞう (講談社の創作絵本)
(2012/11/27)
令丈 ヒロ子、野村 たかあき 他

商品詳細を見る

新たな定番になるか

有名な定番昔話で、すでに数多くの絵本が出
ていますから、後から出す作品ほどハードル
も高くなるでしょうね、作り手にとっては。

さて、昨年末に登場した最新作となるこの絵
本、木版画の日本的な風合いがなかなかです。
墨色の輪郭が雪の白さと響き合い、地蔵の灰
色と合わせて絶妙なモノトーンの世界を構築
しています。そんな中、ほのかな色味に人の
心を感じるような配色。白米を中心として、
簡素ながらも味わいのあるおかずが添えられ
た和定食をいただいた気分です。

このシリーズの特徴である巻末おまけ小話は、
「十二支のはじまり」。本編と合わせて正月
への年越し繋がりでお得感あり。

他の作品と読み比べる楽しみが増えました。

-------【Review for Review】-------
そういえば今日は白い日だ。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)

怒る犬 MAD DOGS

2013/03/11 Mon 05:53

怒る犬 MAD DOGS怒る犬 MAD DOGS
(2012/07/07)
黒田 征太郎、日暮 真三 他

商品詳細を見る

犬の怒りを受止めよ

週末の長崎ツーリングで立ち寄った原爆資料
館で目にし、昨年出版されたばかりというこ
とで気になって購入しました。

怒れる犬のイラストを通して、反核、さらに
人間の自然に対するエゴを警告しようとした
作品で、原爆絵本の中でも異色作といえます。

直接的な表現というよりも、様々な犬のイラ
ストを通した間接的表現なので、良くも悪く
も受け手によってメッセージの伝わり方も、
かなり変わるのではないでしょうか。

館内に展示されている生々しい痕跡の残った
遺物や写真といった現物と比べるのは筋違い
かもしれませんが、作者が伝えようとしてい
ることが完全に響いてこなかったのが残念。
NY(あるいは長崎)で散歩している犬と対峙
したときに同じことを感じた後で、再読する
と、印象が変わるかもしれません。

-------【Review for Review】-------
高速フェリーを使うと熊本と長崎は30分!
地理的なマジックだ。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)

プレッツェルのはじまり

2013/03/08 Fri 05:44

プレッツェルのはじまりプレッツェルのはじまり
(2013/02/05)
エリック・カール

商品詳細を見る

ひとひねりあり

知らなかった、原書は40年ちかく前に出てた
とは!最新作と思ってよんでも全く違和感が
ないですね。さすがエリック・カールさん。

知らなかったといえば、独特な形のこのパン
に由来があったこと。調べてみると諸説ある
ようですね。本書はエリックさんが祖母から
聞いた話しをアレンジしたとのことで、パン
職人が王様のムチャな願いに応えたところが
ポイント。晴れた日の朝食に食べたくなるぞ。

-------【Review for Review】-------
ドイツではプレッツェル型の看板をよくみか
けます。まるでNTTのマークを逆さにした様
で面白がって写真を撮りまくりました。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)

ぼくだよ ぼくだよ

2013/03/06 Wed 05:51

ぼくだよ ぼくだよぼくだよ ぼくだよ
(2013/02/08)
きくち ちき

商品詳細を見る

ヒョウとライオンの心象風景

黄色くて模様のあるやつと、赤くて放射線の
あるやつが登場。それぞれヒョウとライオン
なんですが、写実の世界から遊離した感覚的
な描写が印象に残りました。

二匹はおたがいに自慢ごっこを始めます。
その度に黄色が画面を支配したかと思えば、
赤が黄色の上に覆いかぶさったりと、まるで
抽象画のように変化する様が心地いいですね。

描かれているのは二匹の気持ちとも言えます。
二つの気持ちは大自然と一体化し、大いなる
融合へと向かっていきます。

名作絵本「あおくんときいろちゃん 」の変奏
曲的ラストは本書の名シーンだ!

-------【Review for Review】-------
昨日は突発仕事であたふた。グランドを転々
とするサッカーボールのような気分。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)

なりたいものだらけ

2013/03/03 Sun 05:56

なりたいものだらけなりたいものだらけ
(2013/01/15)
ジェリー スピネッリ/ジミー リャオ

商品詳細を見る

可能性が飛び跳ねる

大きくなったら何になろうかな?

男の子は色々と空想しはじめます。と言って
も既存の職業ではなく、純粋に自分のやりた
いことを追求しているところがポイントです。
タンポポの綿毛吹き屋さんとか、紙飛行機飛
ばし屋さんとか、もう遊びの延長上で考えて
いるわけで、当然ながら次から次へと、なり
たいものが出る出る。そしてどれも、名人や
テャンピオンのレベルまで極めようとしてる。
自由だなぁ。楽しいなぁ。

好きなことを追求し続けると、見えてくる世
界って確かにあるよね。今からでもできるよ。

-------【Review for Review】-------
あの頃の未来に 僕らは立っているのかな?
うん、立ってると思う。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)

ぎょうれつ

2013/03/02 Sat 05:51

ぎょうれつぎょうれつ
(2013/02/02)
中垣 ゆたか

商品詳細を見る

行間ならぬ行列を読む

長い長い長い長い長〜い。とにかく長〜い!
なんなんだこの行列は?いったいこの先に何
があるのか?ページを開いたら最後、あなた
も謎の行列に並ぶはめになります。いったい
何人並んでいるのかって?いやもう数える気
がおきないほどです。だって地球スケールの
長さですから。世界各国、地中から海から空
までとにかく並ぶ並ぶ。並んでいる人々も、
これまた様々。じっくり観るのもよし、急い
で行列をたどるのもよし。途中からもう先頭
に何があるのか、どうでもよくなりました。

だって行列そのものを楽しむ作品ですから。
一度並んだ後もまた並びたくなりますぞ。
行列待ちの時間つぶしに一冊いかが?

・行列絵本の先駆けとしては
「なんのぎょうれつ?/オームラトモコ」

・怪しい行列が好奇心をかきたてる
「まってるまってる/高畠 那生」

などおすすめ。

-------【Review for Review】-------
一生分並んだ気分。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)

きいろのてじなし

2013/03/01 Fri 07:56

きいろのてじなし (ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ)きいろのてじなし (ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ)
(2012/08)
ブルーノ ムナーリ

商品詳細を見る

消えた玉の行方は?

手品と仕掛け絵本はなかなか相性がいい。
仕掛けそのものは他のシリーズ同様にシンプ
ルなめくるだけのもの。しかしながら、手品
師の口上となってる文章や、実物大の手の平
や封筒が出たりといった演出が効いてます。
本当に目の前で手品を観ているような感じ!
と同時に自分が手品師として演じている気分
も味わえちゃいますよ。読み聞かせでもかな
り盛上がるでしょうね。

ところでなぜ黄色なのか? いまだ判らず。

-------【Review for Review】-------
BGMはイエローマジックオーケストラか。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |