fc2ブログ

はるとスミレ:eto:偕成社

2022/06/05 Sun 06:45



植物たちと友達になれる

読み進めていくうちに、見えないものを視る力、
聞こえない声を聴く力が研ぎ澄まされていく
感じがしました。普段は土の中にある植物や
樹の根っこ。実はそれで会話をしているという
視点によって自然への認知度を深めています。
(作者は足の裏に目や耳があるのでは?)

同じ場所にずっと生えていても楽しめるし、
地中のネットワークを通して色々なことを伝え
合っている様子も丁寧に描写されており、
細部まで目を耳にして楽しめました。

スミレの擬人化が独特。あくまでも植物としての
立ち位置を保っているのですね。目鼻はないけれど
葉っぱや根っこをうまく人体化して、体全体で
感情を表現しています。

不思議な夜の散歩という王道的フォーマットと
黄色と薄紫をメインに色数をおさえた昔ながらの
味わいある絵で、新作にして既に名作の風格が
ただよう絵本です。

ーーーーーー【Review for Review】ーーーーーー
今やっていることが、生涯で最後の活動になりうる。
歳を重ねるにつれ、そんな心境が強くなってきます。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |