fc2ブログ
ぼくのふとんはうみでできているぼくのふとんはうみでできている
(2013/07)
ミロコ マチコ

商品詳細を見る

寝床のイリュージョン

ふとんをかけた瞬間、目覚めるのは男の子の
空想世界だ。ふとんは始め海だったのが猫に、
パンに、と眠る度に何かに変わっていきます。
でもそれは脈絡のないナンセンスな展開とは
違う。目覚めたときの出来事とどこかで関連
しているから空想に説得力があるのだ。

ふとんに包まれるという身体感覚が男の子の
イマジネーションで増幅され、我々の五感を
も心地よく包み込んでくれる。うたた寝のご
とき読後感を味わえました。

-------【Review for Review】-------
昨日は全国高等学校総合文化祭の作品を見に
長崎県美術館へ。いいね、若きエネルギー。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示