fc2ブログ


一番得したのは誰?

舞台は江戸時代の茶店。主人の飼っている猫の皿が実は高価な
物であると気づいた道具屋は、それを手に入れようと企てます。
道具屋は今で言うセドリ師みたいなものですね。価値のある品を
安く入手して高く転売する仕事ですが、ダイレクトに皿を
譲ってくれと言わないところは、さすがプロ。
はたして道具屋の企みは成功するのか?
意外な結末で、ショートショートのような読後感です。

有名な落語なのでオチを知っている方も多いと思いますが、
絵本で味わうのも一興ですよ。木版画と落語って相性が
いいですから。太くで黒い線と白い背景で遠目からも見やすく、
読み聞かせにもピッタリです。

---------【Review for Review】---------
昨日更新したパスポートを受け取る。
先のは海外駐在時に作ったので、ちょうど10年に
なるわけだ。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示