fc2ブログ

【絵本セレクション2021】

2021/12/31 Fri 14:16

今年の絵本レビューを振り返り10冊を選んでみました。

①たまごのはなし:しおたにまみこ→大人の上質なユーモアに思わずニヤける


②どんめくり:やぎたみこ→上下めくりの組合せと左右の対比が絶妙


③旅する小舟:ペーター・ヴァン・デン・エンデ→ひとくせある世界観の大海原を航海


④ライオンごうのたび:もりおかよしゆき/やまぐちようすけ→自由な発想と絵が旅心をくすぐる


⑤うちゅうひゃっかてん:黒岩まゆ→宇宙スケールの豪華絢爛さに圧倒される


⑥怪物園:junaida→コロナ禍で空想世界に現実味が加わった


⑦こたつ:麻生 知子→お茶の間定点観測の視点が秀逸


⑧もしかしたら maybe:コビ・ヤマダ/ガブリエラ・バロウチ→ポジティブに思索を深められる


⑨うしとざん:高畠 那生→ありがとう!真剣にふざけてくれて


⑩キオスク:アネテ・メレツェ→お籠りする幸せが伝わってきます


総括----------------------------------------------------
年々レビュー数が減ってきて今年はたった84冊だった。多い年の三分の一程度。
本来ならば未読の作品の中にベスト10に入れるであろうものが潜んでいるはず
なので読み切った感に欠け、明解にこれだ!と思う作品を選びにくかった。
物語を楽しんだり、発想のユニークさに驚いたり、心をゆさぶる感動
を与えてくれる作品に出会えたとは思いますが・・・
しかし自分の嗜好にこだわるならば、絵本を通して空想世界の旅をしたいという
願望を満たしたいのです。絵にデザイン性や芸術性が加わるとなお良い。
さらにはSF的な要素もあれば文句なし。(あくまで私の好みです)
絵本10冊年間セレクト | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示