fc2ブログ


異次元的発想で意識もワープ

絵本ならではの表現の可能性はまだまだあるのですね。
時空を軽やかに飛び越えた展開の妙に驚かされました。
物理的仕掛けはないけれど、仕掛け絵本の一種と言えます。

何が起こるかというと、見開き左右で別々に描かれて
いたものが、右から左へページをめくると、次の画面では
右にあった何かが左に移動しているのです。
ページを重ね合わせることでワープしてしまうのですね。

この独特なアイデアで、単純に色々な組合せを羅列する
だけでも一つの作品として十分に成立したと思います。
この絵本がすごいところは、重ね合わせて生まれたもの、
あるいは何かが移動して無くなってしまった世界が
ページをめくる度に相互に関連し合うことで物語が
生まれ、最後は我々のいる世界へ着地するところです。

ファンタジー、ユーモア、ナンセンス、SF、絵探し、
などなど様々な味付けも楽しめるし、眠る前のひと時に
もおすすめです。透明印刷を活かしたカバーの装丁も含め
完成度が高い。これは今年のベスト10入り確定です。

ーーーーーー【Review for Review】ーーーーーー
約1ヶ月ぶりのレビュー更新。仕事や個人的創作で
バタバタしていましたが、久々に落ち着いた休日を
迎えました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示