fc2ブログ
いちばんのなかよし―タンザニアのはおはなし (アジア・アフリカ絵本シリーズ)いちばんのなかよし―タンザニアのはおはなし (アジア・アフリカ絵本シリーズ)
(2006/07)
ジョン キラカ

商品詳細を見る

アフリカの空気にあふれてます

アフリカはタンザニア生まれの絵本。
表紙からも伝わってくると思いますが、印象的だったのは登場する動物たちの描き方ですね。
日本の絵本のように、可愛らしい表現を見慣れているせいか、初めは違和感がありました。
鋭い目といい、がっしりとした手足といい、たくましさにあふれています。
アフリカのきびしい環境で暮らすとなると、これぐらいがちょうど良いのでしょうか。

話しは、ネズミとゾウが、生活の糧となる食べ物をめぐって喧嘩し、仲直りをするという構成。
昔話がもとになっているらしく、わかりやすいです。

巻末には、訳者による解説や地図があるので、絵本の背景となったタンザニアについて
理解を深めることができるのもうれしい。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示