fc2ブログ

さんすうくんがやってくる

2006/09/08 Fri 17:16

さんすうくんがやってくるさんすうくんがやってくる
(2006/07)
五味 太郎

商品詳細を見る

五味太郎 × 算数 = さんすうくん

●本の大きさ:縦247mm 横(閉じた状態)217mm 厚さ10mm
●頁数:56ページ
●定価:1500円(税別)
●重量:?グラム(家に秤がない…)

んーっ、算数で絵本のおもしろさを伝えようとしたが、やっぱりムリが
ありそうだ。

顔まで数字になっている、さんすうくん。
身のまわりの様々ものを、数えたり、計算したり、測定したりします。
曖昧なものを、すべて数字でハッキリさせるのが好きらしいですね。

この本で一貫しているのは、算数は算数そのものであるということ。
温かいとか、冷たいとか、得したとか、疲れたとかは無関係なのだ。
五味さんの作品にしてはめずらしく読むのに頭を使いますが、
がんばって読み終えると、なんとなく算数の本質が見えてきます。

ちなみに さんすうくんは全部で34回登場。
回数が多いか少ないかは算数には関係ありません。
よろしく。
コメント
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示