fc2ブログ
せかいでいちばんおかねもちのすずめせかいでいちばんおかねもちのすずめ
(2006/03)
エドアルド ペチシカ

商品詳細を見る

シャレた絵による東欧のイソップ物語

デザイン的なタッチの表紙は、よくみるとCGではなく手書き。
暖かみと懐かしい雰囲気がつたわってくる旧チェコスロバキアの絵本だ。

主人公は貨車の中にこもって麦をひとりじめしようとする雀。

この話しを「富はみんなで分かち合おう」という
共産主義的な教訓話ととらえることもできるだろう。

ただしそれだけではない。

「喜びも分かち合うことで、みんなが豊かな気持ちになれる」
というメッセージも含まれている。

時代や国境が異なっても、人が求めるものは同じなんだなと実感
できる作品でした。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示