fc2ブログ

石のきもち

2010/06/18 Fri 08:19

石のきもち―この星の上で石のきもち―この星の上で
(2010/05)
村上 康成

商品詳細を見る

石を意識してみると

大昔から森に居続ける石の気持ちを、石の言葉でつづった絵本。
石なので自分から動くことはできないけれど、彼の身の周りでは
様々な営みが繰り広げられる。それらを なが~い、なが~い定点観測
のごとく見守り続けた石の言葉は、シンプルながらも含蓄があり、
森に住む動物たちへの親愛に満ちています。

ときには動物たちの会合の場に、ときには悲しむものに寄り添ったり
ときには勘違いされ噛み付かれたり、ときにはイス代わりになったり。
石としての新たなる出会いは今も続いているようです。

毎日毎日くり返される生き物たちの日常風景の中にあって、ずっと
変わらないものの存在を地球的時間のスケールで感じさせてくれる作品。

--------------------【Review for Review】--------------------
石だって旅をすることもある。隕石や月の石の言葉を聞いてみたいものだ。
絵本レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示